40代のオールインワンゲル選びは水分と油分のバランスがとれたものを!

MENU

水分と油分のバランスを整えることが出来る

40代に入って肌が乾燥してかさつきを感じるようになった時に必要だと感じるのは何よりも水分ですが、水分だけでは肌に潤いを与えることができませんから油分が必要とされます。水分と油分を両方ちょうどよいかたちで摂取するためには、オールインワンゲルが一番おすすめです。

 

水分と油分のバランスを整えることが出来る

40代になって水分だけなど間違った化粧品の使い方をしているとどうなる?

40代の肌は非常に不安定です。大人ニキビができているからとべたつきを心配して化粧水だけしか使わなかったり、乳液などを使うにしてもほんの少量しか使わないでいると、肌は乾燥してがさがさになってしまいます。

 

ニキビが出来てベタベタした肌も困りますが、触るとガサガサしている肌もよくありません。美肌を維持するためには、水分も油分も両方必要なのです。

40代になって水分と油分をバランスよく摂取することが必要な理由とは?

40代の肌に水分が必要な理由とは?

本来、肌には水分があるのですが、40代に入ると肌のバリア機能が弱くなるために、肌は水分を保持することが出来ずに乾燥させてしまいます。乾燥してしまった肌には外側から働きかけて水分を補充してあげなければいけません。セラミドやヒアルロン酸など潤い成分が入った化粧品でお手入れすることが必要です。

 

40代の肌に水分とバランスが取れた油分が必要な理由は?

肌にただ水分を届けることができればお手入れは終わりというわけではありません。届けられた水分が蒸発してしまわないように、肌にはふたをすることが必要なのです。

 

そのときに必要なものが油分です。水分とちょうどよいバランスが取れている油分を肌につければ、肌をべたつかせること無くちょうどよい形で、油分の膜がふたとなって水分を守ります。

40代の肌にはどうしてオールインワンゲルが効果的なの?

水分と油分のバランスを上手にとりながら化粧水や乳液、美容液などを使っていくことは非常に難しいです。40代の肌は敏感ですから、バランスが崩れればすぐに肌の状態が悪くなってしまいます。

 

しかし、オールインワンゲルの中にはすでにちょうどよいバランスと水分と油分が配合されています。ですから、必要だとされている適量を肌に1回つけるだけで肌を守ることが出来るのです。

 

化粧水をどのぐらい、そして乳液をどのぐらい使えば肌の調子を守れるかなどを考えて使うことは非常に難しいですから、最初からちょうどよいバランスで配合されていて使いやすいオールインワンゲルを使って肌を守りましょう。

関連ページ

コストパフォーマンスが高い
40代の肌は何もお手入れをしなければ老化が進んでしまいますからしっかり化粧品を使ってしっかりお手入れをすることが必要です。しかし、40代という時期は自分のためだけにお金をかけることができないため、自分だけが使う化粧品にはたくさんのお金を使うわけにはいきません。そんなときに助かる存在がオールインワンゲルです。
低刺激だから使いやすい
40代の肌は刺激に弱くなっていますから、お手入れをするときはなるべく肌に刺激を与えることがないように気をつけなければいけません。強い成分が入った化粧品を何本も使ってお手入れを続けていれば肌はきれいになるどころかトラブルを起こすもととなりますので、低刺激の化粧品であるオールインワンゲルが望ましいです。
悩みによって使い分けなくてもすむ
乾燥肌の方、脂性肌の方、そして普通肌の方など、人によって肌のタイプは異なります。化粧品を調べてみますと肌のタイプによって違う種類が作られていることがわかりますが、自分の肌の悩みが変わるたびに化粧品を変えて使うということは非常に手間がかかります。その点、化粧品を変えること無くどのような肌の状態でも使うことが出来るのがオールインワンゲルです。
肌のお手入れの時間を節約することが出来る
40代という時期は非常に忙しく自分のことばかり考えていられません。時間の使い方についても、自分よりも他人を優先しなければならないこともあるでしょう。自分の時間が少なくても肌のお手入れをしっかりして美肌を保つためには、お手入れの時間を短縮することが出来るオールインワンゲルがおすすめです。