40代のオールインワンゲル選びには「浸透力」もポイント!

MENU

浸透力が高いオールインワンゲルを選ぼう!

オールインワンゲルにはいろいろな種類がありますが、ものによってはつけてはみたけれどいつまでもベタつきが残るだけだったので使うことをやめてしまったという話を聞きます。

 

いつまでもべたつくのだとしたら、成分が肌に浸透していないからかもしれません。成分が浸透しなければ乾燥肌を解消することができませんから、オールインワンゲルを選ぶときは乾燥肌を解消するために成分の浸透性に注目してください。

 

浸透力が高いオールインワンゲルを選ぼう!

美容成分が入っているだけのオールインワンゲルでは意味がない

オールインワンゲルの成分を調べてみますと、それぞれ多くの美容成分が入っていることがわかります。保湿力の高い成分においても、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど多くの美容成分がオールインワンゲルの中に入っています。

 

しかし、いくら大量の美容成分が入っているオールインワンゲルであっても、効き目がおもったよりも得られない場合があります。美容成分がどのような状態で配合されているのか、オールインワンゲルにはその点についてもチェックが必要です。

40代の肌は成分が浸透しにくい

若い頃の肌は非常に浸透性が高く、化粧水や乳液、美容液などどのような種類の化粧品をつけてもすっと肌になじませることができました。しかし、これが40代の肌に同じような効果を与えるかと申しますと、残念ながらそうではありません。

 

40代になった肌は老化が進んで新陳代謝が悪くなっているために、肌は化粧品の成分を浸透させる力さえ失っています。化粧品の成分を奥まで届けなければ保湿対策は上手くいきませんからオールインワンゲルは成分を細かくすることが必要です。

肌に潤いを与えるためには成分がナノ化されているオールインワンゲルを選ぼう

オールインワンゲルを選ぶときは、成分ももちろんのことですが、成分がどのような状態で配合されているかどうかをチェックしてください。40代の元気を失った肌でも奥まで簡単に成分を届けるためには、成分のナノ化が必要です。ナノ化された成分であれば、40代をすぎた元気を失った肌であっても、奥まで美容成分を届けることができます。

 

現在使っているオールインワンゲル、または化粧品を使うとすぐに肌がベタベタしてしまうという方の場合、その原因はオールインワンゲルの品質にあるかもしれません。

 

いくら美容効果の高い成分がたくさん入ったオールインワンゲルであっても、浸透せずに肌の表面に残っているようでしたら効果は得られませんから、肌の奥までとどいているかつけ心地をチェックしましょう。

関連ページ

40代の肌の状態とは?
これまでは肌に何の悩みもなく化粧品を選ぶときも特に考えずに選んでいた方も、そのままのスキンケアを続けるわけには行かないのが40代です。40代に入った肌は、30代までの肌とは違って非常に弱くなっていますから、しっかりいたわってあげなければいけません。
保湿成分がたっぷり含まれているものが◎
40代になって肌の乾燥が気になるようになったという方は多いですが、肌を潤わせるためには外から保湿することが大切です。オールインワンゲルには1本の中にいろいろな種類の美容成分が入っていますが、乾燥が気になる方は特に保湿成分に注目してどのオールインワンゲルを使うか、選ぶようにしましょう。
敏感肌でも安心なものがおすすめ
オールインワンゲルだけではありませんが、化粧品を調べてみますといろいろな成分が入っていることがわかります。成分を調べるときによくチェックしていただきたいものが添加物です。化粧品の成分の中には、弱った肌には刺激となってしまう添加物が入っていることが多いため、それらが入っていないものを選ばなけば肌の調子を崩してしまいます。