40代のオールインワンゲル選びは保湿効果に注目!

MENU

保湿効果が長く続くかどうかを調べる

40代の肌は年齢とともに肌の乾燥が進みます。しっかり基礎化粧品を使ってお手入れをしているはずなのに、つけたすぐは潤っていてもすぐに肌がカサついてしまうことがあります。オールインワンゲルを選ぶときは、保湿効果が長く続くものを選ぶようにしましょう。

 

保湿効果が長く続くかどうかを調べる

40代の肌は乾燥して肌荒れや老化が進む

20代までの肌は特に何もお手入れをしなくても肌がカサつくことはありませんでした。しかし年齢とともに肌はバリア機能を失っていますから、肌は水分を保持することができません。時間がたつとともに肌からは水分が失われますので、40代の肌は乾燥が進んで肌の調子は崩れ、肌荒れや老化が進みます。

 

オールインワンゲルは朝つけたら夜まで効果が続くことが理想

基礎化粧品は朝つけたら夜お化粧を落とすまでつけ直すことはほとんどないですよね。保湿効果が続かないオールインワンゲルですと、最初は潤っていた肌もすぐにうるおいを失ってカサついてしまいます。

 

カサついた肌は化粧落ちしやすいですし、トラブルを起こすもととなります。しょっちゅう基礎化粧品を塗り直すことはできませんから、オールインワンゲルを選ぶときは保湿効果が長く続き、朝つけたら夜まで効果が続くことが理想です。

 

保湿の持続性が高いオールインワンゲルとは?

保湿の持続性が高いオールインワンゲルは、つけたときからすぐに肌がしっとりするタイプのものが多いです。いくら保湿効果が続くとしても塗ったときに肌にべたつくオールインワンゲルは使い心地が悪いためにおすすめではないのですが、オールインワンゲルの中には触った感じはさらっとしているのに、塗ると長く保湿が続くものもあります。

 

保湿成分にはいろいろなものがありますが、水分と結びつく成分もあれば、水分を外に逃がすこと無く閉じ込める成分もあります。

 

どちらのタイプの成分も保湿のためにとても大切なものなのですが、どちらかのタイプが入っていればよいというわけではなく、保湿効果を得るためにはその両方のタイプの成分がバランスよく含まれていることが大切です。

 

どのぐらいの保湿が持続するかについては、それぞれ肌によって個人差があります。いつまでも保湿できるものを選びたいという方は、まずはどのぐらい保湿効果が続くか、実際に使って体感してください。

 

自分の肌に合っていて、しかも保湿効果が長く続くものを使い続ければ、肌はいつまでも潤いがあり、トラブルの起きることがない美肌を保つことができます。

関連ページ

肌への浸透力が高いオールインワンゲルを選ぶ
40代になりますと、肌が美容成分を吸収するまでの速度がかなり落ちます。美容成分がたっぷり入ったオールインワンゲルを使っていても肌の表面だけしか潤わないものでは肌の状態が良くなることがありませんので、ここは要注意です。より高い効果を得るためには、オールインワンゲルの中でも浸透性の高いものを選ぶ必要があります。
オールインワンゲルは刺激が少ないことが大切
オールインワンゲルを選ぶとき、敏感肌の方にとって特に気になるのは刺激が少ないかどうかです。美容効果の高い成分が入っていたとしても、強い成分が入っていた場合は肌への刺激が強くトラブルを起こしてしまいますから、刺激の少ない成分で作られているかどうかは非常に大事なことです。
伸びが良くて使いやすいことが必要
オールインワンゲルの中にはすぐに肌に伸びて成分が肌の奥まで浸透するというものもあれば、ゲルが硬いためになかなか肌に塗ることができないというものもあります。肌トラブルを防ぐためにも、そして時短のためにも、伸びが良くてつけやすいオールインワンゲルはおすすめです。
コストパフォーマンスが高いかどうかのチェックを忘れずに
オールインワンゲルを選ぶときはコストパフォーマンスを見ることが大切です。値段だけを見てオールインワンゲルを選びますと、美容効果が全く得られないということもあります。値段だけを見て決めるのではなく、オールインワンゲルを選ぶときはコストパフォーマンスに注意することが必要です。